日本酒net
日本酒net > 日本酒の知識 > 酒造好適米とは

酒造好適米とは

酒造好適米とはお酒造りに適したお米のことです。お米といっても普段食べているお米、例えばコシヒカリなどは通常酒造りには向いていないとされます。(ただし、新潟ではそのコシヒカリであえて造ったお酒などもあります)

酒造好適米の特徴

酒造好適米の代表的な品種は「山田錦」「五百万石」「美山錦」などが有名ですが、それらのお米の共通している点は大粒であり、お米の中心部にある心白という部分があるといった点が挙げられます。

酒造り用のお米、酒造好適米はさらに小さく削られますから(磨くとも言います)かなり削ってもこわれ難いことが条件となっています。

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About