日本酒net
日本酒net > 日本酒の知識 > 三段仕込みとは

三段仕込みとは

現在では一般的な仕込み方法ですが、仕込み水、麹や蒸し米を3回(初添え、仲添え、留添え)に分けて加えます。雑菌の汚染を防止したりする役割もあります。

ちなみに三段仕込みにもう1回、回数を増やすと四段仕込みといわれます。この四段仕込みで作られた酒は一般的に甘口になります。

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About