日本酒net
日本酒net > 日本酒の飲み方 > 人肌燗のすすめ

人肌燗のすすめ

人肌燗はおおよそ35℃程度ですが、何故私が人肌燗をすすめるのかというと、そこには日本酒の甘味が関係しているからです。

以前にもご紹介していますが、日本酒は温めると甘味が増してきます。ところが、酸度はそのまま変わらないのです。ですから、お燗をつけると甘味が増してきます。その甘味ですが、35℃程度で最高になることが分かっています。

それ以上の温度になると日本酒の甘味は弱まってしまいますが、酸度は変わりません。ですから、辛いとかあまり温めすぎると苦味などが出てきてしまうわけです。ようするに甘味と酸度の組み合わせが日本酒の味わいを決めているということになります。

日本酒は人肌燗で楽しんでみては如何でしょうか。

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About