日本酒net
日本酒net > 日本酒の飲み方 > 本醸造酒の飲み方と特徴

本醸造酒の飲み方と特徴

本醸造酒とは米、米こうじ、醸造アルコールを原料として作られるお酒のことです。これだけ見ると吟醸酒と同じようですが、吟醸酒と違う点は精米歩合が吟醸酒は60%なのに対して本醸造酒は70%以下という設定になっています。条件としては「香味及び色沢が良好なもの」になります。

本醸造酒の飲み方

本醸造酒はお燗にしても美味しいですし、冷やして飲んでも美味しいタイプもありますね。基本的には吟醸酒と純米酒の間、サラサラしすぎていなく、それほどコクが強いわけでもないといったところでしょうか。

しかしながら、蔵元によって同じ本醸造酒でも味わいに大きな違いがありますから一概にそうとは言えないケースもあります。日本酒にはこの本醸造酒の下に普通酒があります(特定名称酒に当てはまらないもの)。

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About