日本酒net
日本酒net > 日本酒の飲み方 > 日本酒の飲み方:お燗

日本酒の飲み方:お燗

さて、今度はお燗をつけて飲む場合ですが、その温度によって表現が違ってきます:

日向燗(ひなたかん)  30℃前後
人肌燗(ひとはだかん)  35℃前後
ぬる燗(ぬるかん)  40℃前後
上燗(じょうかん)  45℃前後
あつ燗(あつかん)  50℃前後
飛びきり燗(とびきりかん)  55℃以上

お燗をつける際の目安はお酒の香りと酸度になると思います。香りを楽しむタイプのお酒はお燗には向いていません。何故なら、お燗をつけることによってその香りが損なわれてしまうからです。

逆にコクがあるタイプであったり、酸度が強い日本酒の場合はお燗をつけても苦味などが出たりし難いので向いていると言えますね。

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About