日本酒net
日本酒net > 新潟県の日本酒 > 〆張鶴 大吟醸 金ラベル

〆張鶴 大吟醸 金ラベル

文政年間(1819)に創業の歴史ある酒蔵が全国鑑酒品評会用に造ったお酒がこの限定、〆張鶴 大吟醸 金ラベル。プレミアムがついたお酒としても有名ですが、香りが高く、風味豊かな味わいにファンも多い。

「日本酒本来の旨みを堪能できて、しかもさらりとした飲み口の酒質こそ先代から引き継いだ伝統の味」にこだわってきたそのプライドを垣間見ることができるのでは。

〆張鶴 大吟醸 金ラベルに限らず大吟醸は非常にデリケートなお酒ですので、冷蔵庫に入れて保存するのは勿論、早めに飲むことをおすすめします。

この銘柄の値段を見る

〆張鶴 大吟醸 金ラベルの詳細データ

精米歩合
40%
原料米
山田錦
日本酒度
4
特定名称
大吟醸
アルコール度数
16.5度
都道府県
新潟県

※上記 〆張鶴 大吟醸 金ラベルの詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About