日本酒net
日本酒net > 宮城県の日本酒 > 一ノ蔵 ひめぜん

一ノ蔵 ひめぜん

一ノ蔵 ひめぜんはすず音の原型とも言える甘みと酸味のある低アルコール酒。爽やかな酸味でワインタイプの純米酒

同蔵の「あぁ不思議な酒」の後継者がこの「一ノ蔵 ひめぜん」です。そのコクのあるフルーティな風味は甘酸っぱくて、つい後を引くような味わいがその魅力です。強めに冷やしたり、ロックにしたりなどしてもとっても美味しくいただける酒です。

「すず音」のお姉さんにあたる商品なのですが、すず音の方が多くの方に知られていていわゆる陰の存在です。これを飲むとすず音が生まれた理由が少しわかってきそうな感じがします。まだお試しになってない方は是非一度のんでいただきたいお酒です。

特殊な製造方法から生まれた一ノ蔵 ひめぜんはみなさんが考えているような日本酒とはちょっと違った味わいです。

この銘柄の値段を見る

一ノ蔵 ひめぜんの詳細データ

精米歩合
65%
原料米
チヨホナミ
日本酒度
-65
特定名称
純米酒
アルコール度数
8.5度
都道府県
宮城県

※上記 一ノ蔵 ひめぜんの詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About