日本酒net
日本酒net > 北海道の日本酒 > 男山 復古酒

男山 復古酒

男山 復古酒は江戸元禄の頃、天下の美酒と称賛された酒を古文書をもとに復元。濃厚な超甘口の味わいは、古くて新鮮な味わい。

男山 復古酒は古式にのっとり、米、米麹のみで造った濃厚仕込みの純米原酒で高級な甘口白ワインに似ており、超甘口で濃厚なとろりとした酒です。いにしえの人達が飲んだ酒を、現代の私達が味わってみるのも日本の酒文化の原点を探る事と思います。

男山 復古酒は数年間冷暗所に保管しておくことにより、次第に天然の赤みを帯びて参ります。昔は、この淡い赤みを帯びた酒「幻の古酒」と呼んで珍重していました。

冷や又は、オンザロックで氷を少々溶かしながらお飲み下さい。昔は相当薄められて飲まれていたようです。

この銘柄の値段を見る

男山 復古酒の詳細データ

精米歩合
56%
原料米
トヨニシキ
日本酒度
-50
特定名称
純米酒
アルコール度数
16度
都道府県
北海道

※上記 男山 復古酒の詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About