日本酒net
日本酒net > 山形県の日本酒 > くどき上手 ばくれん

くどき上手 ばくれん

くどき上手 ばくれんは丹念に造られた吟醸を約1年半タンクでじっくり貯蔵し、超辛口の味わいを追求した月々販売数量が限られている限定品です。

封を開けるとメロン香を含んだフルーティな香りが、す〜っと拡がってきます。非常に好感が持てる香りです。口に含むとぴりっとした辛さが流れ込み、爽快感を愉しめます。口の奥に行くにつれ、膨らみが増してきます。

くどき上手 ばくれん切れ味も良く、喉元をすぎた後も程よい辛さを愉しめ、今までのくどき上手さんのタイプとは異なったお酒です。

この銘柄の値段を見る

くどき上手 ばくれんの詳細データ

精米歩合
55%
原料米
美山錦
日本酒度
20
特定名称
吟醸
アルコール度数
17.5度
都道府県
山形県

※上記 くどき上手 ばくれんの詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About