日本酒net
日本酒net > 山形県の日本酒 > くどき上手 酒未来

くどき上手 酒未来

くどき上手 酒未来はあの山形県の人気銘酒・実力もある十四代の高木酒造の高木辰五郎社長が18年の歳月をかけて開発した酒米です。十四代が使用している『龍の落とし子』と兄弟系統にあたり、山田錦の交配種、品種改良によって酒造適性が高い酒米です。

その希少な『酒未来』を50%まで磨き上げた純米吟醸です。華やかな香りが立ち、すっきりとした口当たりの中にも、しっかりとした味わいを感じ、香りと旨いがバランスよくまとまっています。

この銘柄の値段を見る

くどき上手 酒未来の詳細データ

精米歩合
50%
原料米
亀の尾
日本酒度
-5
特定名称
純米吟醸
アルコール度数
17度
都道府県
山形県

※上記 くどき上手 酒未来の詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About