日本酒net
日本酒net > 福島県の日本酒 > 奥の松 純米大吟醸

奥の松 純米大吟醸

奥の松 純米大吟醸は歴史ある酒蔵、奥の松酒造が新たな酒造りの手法、パストライザーを導入して醸しだしたお酒。パストライザーを導入したのは奥の松酒造が初めてだと言われています。

その純米大吟醸は上品で気品のある香りとお米本来の旨みがつまったお酒。丁寧な造りのこのお酒は女性にも好まれる味わいになっています。

この銘柄の値段を見る

奥の松 純米大吟醸の詳細データ

精米歩合
35%
原料米
山田錦
日本酒度
2
特定名称
純米大吟醸
アルコール度数
16.5度
都道府県
福島県

※上記 奥の松 純米大吟醸の詳細データについては蔵元の事情などで変更になる場合があります。

他の銘柄も見る

日本酒の知識
日本酒の飲み方
種類
新潟の酒
健康効果
About